スポンサーリンク

こんにちは、発酵食品大好きなとらです。

 

日本人に身近な発酵食品といえば

味噌、豆腐、納豆、ヨーグルトなど色々ありますよね。

麹(こうじ)や乳酸菌の力を借りた食材です。

 

そんな中、職場の方から奇妙な発酵食品を

紹介され、興味が出たので少しいただきました!

 

その名も『紅茶キノコ』!

 

今回は『紅茶キノコ』をゲットしたので、

紅茶キノコとは一体なんなのか、を調べていきたいと思います!

 

 

紅茶キノコって、その名前だけでは全く想像つきませんよね?

しかも、海外では『kombucha (コンブチャ)』と呼ばれているようです!

 

昆布茶とは異なるようですので

ますます混乱します!笑

 

さて、実際のところはどんなものなのかをみていきましょう!

 

スポンサーリンク

紅茶キノコ(コンブチャ)とはなにか

紅茶キノコとは何なのでしょうか。

実は日本で1975年頃にブームになったことがある健康食品なんです。

キノコという名前が付いていますが、キノコではありませんが、

Acetobacter xylinumおよび数種の酵母類により作られる飲料です。

 

原産国は東モンゴルで、

のちにシベリアに移り定着したものと考えられています。

 

飲む程度の紅茶もしくは緑茶の抽出液に砂糖を入れて

紅茶キノコの菌を1〜5%程度入れ、

(1Lなら10g〜50g程度)

室温もしくは30度付近で培養(放置)しておくと

数日して幕が形成され、

1週間程度で飲めるようになるという健康食品です!

 

後ほど紹介しますが、非常に手間なく作れます。

 

なぜコンブチャ(Kombucha)と呼ばれている?

海外では紅茶キノコではなく、Kombucha (コンブチャ)と呼ばれているようです。

紅茶キノコは、昆布茶とは全く別物ですが、

外国人が紅茶キノコをみたとき、

その生成されるゼラチン状の膜を海藻(昆布)と誤解し、

昆布茶と混同したという説があります。

 

 

スポンサーリンク

危険なの?紅茶キノコの菌とは?

以前に起きた紅茶キノコブーム時に、

手作りの紅茶キノコで腹痛など?があったようです。

 

室温で放置しておくものですから、雑菌が増えるなど、紅茶キノコ以外の要因で

生じたものと考えられています。

実際に『1977年に東京都立衛生研究所の研究者らが都内の愛飲家からわけてもらった紅茶キノコについての調査では、紅茶キノコを構成する微生物に病原性は認められなかった』との報告もあるようです。

 

また、紅茶キノコの液に病原微生物(例えば黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、大腸菌など)を

意図的に加えて経過観察した試験によれば、

温度や日数に差はあるものの、

どの菌も紅茶キノコ液中では8日以内に死滅した

という報告もあります。

 

紅茶キノコの菌が産生する酢酸、酪酸、乳酸が他の菌を殺しているのではないでしょうか。

この報告では赤痢菌、化膿菌 あるいは結核菌に関しても

紅茶キノコ中では72時間以内に死滅した、と報告しています。

しかしながらカビは6日程度で生育したとあり、

カビ汚染には注意する必要があると思います。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/shokueishi1960/19/3/19_3_273/_pdf

 

心配であれば自分で作るのではなく、市販の紅茶キノコ、コンブチャを購入しましょう!

 

 

紅茶キノコの作り方

作り方は非常に簡単です。

衛生面にはしっかり気をつける必要があるので、

作る際には瓶の洗浄、消毒殺菌を忘れないようにしてくださいね!

  1. 食器用洗剤でしっかり洗う
  2. しっかり水ですすぐ
  3. 煮沸消毒する(私の場合は80度で15分以上置いておきました。下の写真)

瓶が入る鍋がある場合、全部入れてグツグツ5分程度煮ると確実に殺菌できます。

紅茶キノコ作り方

 

 

さて、作り方です。

  1. 紅茶キノコの元を手に入れる。
  2. 鍋で紅茶を煮出す。
  3. 煮出した紅茶に砂糖を加える。(40g/500mL程度の割合)
  4. 紅茶を室温まで冷却する。
  5. 煮沸消毒した瓶に紅茶を注ぐ
  6. 紅茶キノコの元を入れて軽くかき混ぜる。
  7. 瓶は蓋をせずガーゼをかけ、輪ゴムで固定しておく
  8. 直射日光のあたらない室温で放置。
  9. 1週間~3週間で出来上がり。

たまに清潔なスプーンなどで、中間の液体の味見をすると良いようです。

 

大まかにはこのような手順になるかと思います。

ネットには他にもレシピを公開されている人も

いますので

そちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

https://cookpad.com/search/%E7%B4%85%E8%8C%B6%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3

 

 

紅茶キノコの効果について

さて、紅茶キノコの効果ですが、効果はありません。

医薬品ではないので『〇〇に効く』とはかけないんですよ。

もしかしたら〇〇に効く、のかもしれませんが、

効果が出る、という確証のあるデータがないのが現状です。

 

しかし、先の報告によると、

紅茶キノコ内には時間とともに酢酸が

産生されてくるようです。

 

7日間で0.1~0.13g/100ml

15日間では0.17~0.22g/100 ml

の酢酸が産生される事が確認されています。

 

よって、紅茶キノコは酢酸の摂取が可能、ということになるのでは

ないでしょうか。

酢酸は体にいいですしね。

 

まとめ

紅茶キノコについて簡単ですがまとめてみました。

いかがでしたでしょうか。

日本古来の麹をはじめ、世界には様々な

発酵食品があるものですね。

 

微生物達と上手に付き合っていきたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事