先日Mykey佐野さんはカンボジアに拠点をもつNGO団体の運営をされながら
カンボジアで不動産投資を行なっている投資家の方です。

Mykey佐野さんのことを詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

Mykey佐野さんがカンボジアに投資する理由は?

カンボジアは発展途上国の中でも利息や金利が高い国の一つです。

銀行にお金を預けて置くと金利が年利6%程度であり、
マイクロファイナンス(個人への貸付)だと月利3%程度であるようです!

日本ですと預金の金利は0.001〜0.01%程度ですよね。

その差をみてみるとこの国がどのような状態なのかがわかります!

銀行は貸金業者なので預金者から借りたお金に金利をつけ、
さらに他の持病などへ投資もしくは貸し出しを行なっています。

金利が高いということは、それだけ「お金を預け入れて欲しい」という銀行の現れであり、
銀行はあ付け入れられたお金でさらに貸付、投資を行います。

これを繰り返していくことでどんどんお金が銀行に増えてくる、ということですね!

銀行はどんどんお金を貸したい!

ということは、「お金を貸した先がお金を増やして返してくれる」という

確証があるからでしょう。

 

発展途上国のカンボジアは海外からの資金流入もありどんどん開発がされているようですので、
経済活動が非常に盛んになっています!

また、街中には銀行がたくさんあるようです。

このように、カンボジアは発展途上の国として「金融」が強くなってきていますし、土地も空いているようです。

これらの理由からMykey佐野さんはカンボジアへ投資されているようです!

スポンサーリンク

カンボジアの不動産に投資する際の注意点は?

カンボジアだけではなく、投資全般に当てはまることですが、
「わからないものは買わない」ということが必要です!

誰かが勧めていたから買う!というのはとても危険だということですね!

Mykey佐野さんがカンボジア不動産に参入している理由として以下の点が挙げられるようです。

・現地の日本人の友人

・土地代金の適正価格、相場観の情報収集

 

闇雲になんでも投入すれば良い!というわけではありませんね!

また、外国人に対して販売される土地は高額になっている可能性があるため、注意が必要とのことです!

スポンサーリンク

まとめ

今回はMykey(マイキー)佐野義仁さんがなぜカンボジアに投資されているかについてほんの少しだけ調査してみました。

投資をやるにあたり、物事をしっかりと調べ上げ、納得した上で購入しないと損をしますよね。

気をつけていきましょう!

カンボジアだけではなく海外の投資を行う際には
Mykey(マイキー)佐野義仁さんのセミナーをサイドチェックしてから行うことにしようと思いました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事