スポンサーリンク

こんにちは、とらです。

 

今回もビットリージョン(BitRegion)ネタです。

2017年5月になり、ビットリージョン(BitRegion)は新たな方針を実行してきました。
それはパスポート数による
アクティブメンバーかノンアクティブメンバーの分別です。

 

パスポート数に関しての詳細は文末に提示した関連記事をご覧ください。

 

さて、5月3日に公開された新しいお知らせについて解説して行きます。

 

 

スポンサーリンク

アクティブメンバーはICO参加権がある

ビットリージョン(BitRegion)は新たなお知らせを打ち出しました。
いかにその原文を引用します。

 

Congratulations to all active members of Bitregion!

We would like to express our gratitude and appreciation for your support. Those who are currently active will be given the opportunity to join ICO. An agreement has been validated where all active members will have the priority to convert BR Shares to OTTOCoin during first phase of ICO.

The first phase will commence on 29th May 2017 and only active members are able to submit a request for the conversion. The menu will appear to active members and conversion page will appear in the system beginning from 10th May 2017.

Our ICO partner website will also be launching accordingly on the same date together with whitepaper. Additionally, please take note that OTTCoin will be implemented as part of our system. There will be a high demand for it and those who are holding OTTOCoin will definitely enjoying capital appreciation.

We strongly believe that with the support of BR community, our plan will be on track to become a well established disrupted technology banking. On the other hand, please continue to support MicroBank and also Donation systems.

Thank You.

May 03, 2017 10:05AM

 

簡単に和訳をすると、

アクティブメンバーの皆様、ありがとうございます。
そして全てのビットリージョン(BitRegion)アクティブメンバーの皆様、おめでとうございます!

 

サポートおよび理解をいただいた皆様には感謝をお伝えします。現在アクティブなメンバーとなっている方にはICOへ参加する機会が与えられます。
そして最初のICOにてBR Shareを優先的にOTTOCoinへ変換する機会が現在アクティブなメンバーにおいて承認されました。

 

最初のICOは2017年5月29日に行われる予定であり、ICOへの参加、BR ShareからOTTOCoinへの変換はアクティブメンバーのみ可能となっています。
ICOへのメニューはアクティブメンバーのみ表示され、変換申請ページは2017年5月10日から表示される予定です。

 

ICOパートナー(OTTOCoin開発元)はOTTOCoinの公開と同時にWhitepaperを公開する予定です。また、OTTCoin(OTTOCoinの誤植だと思われる)は
我々のシステム内に実装されるものであることに注意してください。OTTOCoinは非常に需要が生じ、OTTOCoinを所有する人はキャピタルゲインを楽しめるでしょう。

 

私たちはビットリージョン(BitRegion)に所属するメンバーのサポートにより、新たな銀行システムの確立に役立つでしょう。(かなり意訳しています)
一方、MicroBankおよび寄付システム(階級制度)にてビットリージョン(BitRegion)のサポートをお願いいたします。

ありがとうございます。

 

こんな感じでしょうか。

最後の段落の"our plan will be on track to become a well established disrupted technology banking."の意味が
あまりよくわかりません。
現在の銀行システムを破壊的に良くする、といったニュアンスでしょうか。

 

まとめ

ビットリージョン(BitRegion)はGHが渋滞している現在、新たなオットコイン(OTTOCoin)を
ビットコインの代わりとして投入することにより渋滞を解消させようとしています。

 

OTTOCoinがどの程度の価値を持つものなのか、ただのクソコインとなってしまうのか。
今後も注目です。(ビットリージョン(BitRegion)を続けるならば)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事