スポンサーリンク

こんにちは、パスワードは覚えない主義のとらです。

 

私はパスワードマネージャとして1Password6を使用しています。

 

どの端末でも安心してパスワード管理ができ、かなり便利なので毎日使っています。

 

 

スポンサーリンク

1Password 6が起動しない

ところが2017年2月18日頃より「1Password miniへの接続に失敗」というエラーが出て1Passwordの起動すらできなくなってしまいました。

英語版では"1Password failed to connect to 1Password mini"とでます。

対処法としては最新バージョンにアップデートすることで解消されるようです。

 

原因は期限切れの証明書

原因は1Password6のバージョン6.5.3内部に、期限切れの証明書(プログラムが動くために必要)が存在するためのようです。

2017年2月21日現在、開発元のAglieBitsより修正されたプログラムが配布されていますので、お困りの方はアップデートしてください

 

スポンサーリンク

ダウンロードリンク

https://1password.com/downloads/

こちらの公式サイトへアクセスし、対応する環境の1Passwordをダウンロードしましょう。

Mac App Store : 1Password - AgileBits Inc.

 

手動でアンインストール、アップデートする方法

ダウンロードしたインストーラーパッケージを用いても起動しない場合、

1Passwordを手動でアンインストールし、再度インストールする必要があります。

 

手動でアンインストールするにはアプリケーションフォルダから1Passwordをゴミ箱に移動します。

新規インストール後、きちんと1Passwordが動くことを確認してからゴミ箱を空にしましょう。

 

この動画を参考になるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

公式のアナウンスはこちらから見ることができます。
If you see "1Password failed to connect to 1Password mini" when trying to open 1Password

 

パスワードマネージャーが開かなくなることは、パスワードを紛失したことと同義になります。

 

 

私は定期的にパスワードマネージャーのデータを印刷し、安全な場所に保存しています。

便利なツールですが、まかせっきりにしないように注意していきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事